四谷学院の評判が予備校の中でも結構良い理由

「能力別科目授業」と「55段階個別授業」のダブルで育ててくれる

駿台は教材もこれまでの実績が凝縮された最高のテキストが多い / 「能力別科目授業」と「55段階個別授業」のダブルで育ててくれる / 「ダブル教育」が四谷学院のオリジナル学習システム

「能力別科目授業」と「55段階個別授業」のダブルで育ててくれるから、かなりしっかりした実力をつけられると思ったので決めました。
このような教育システムにしているところは珍しく、ただ漫然といつも同じ講師から単調な講義を大教室で受けるよりもマシだと考えました。
駿台の講師が優秀らしいことはわかったのですが、四谷の講師もそれほど引けを取っていないはずです。
四谷の採用試験でしっかり選ばれた講師たちであり、実際に説明がとてもわかりやすく丁寧にわかるまで教えてくれる講師がたくさんいます。
しかし、四谷のパンフレットには顔写真と氏名は掲載されているものの、出身大学が記載されていないのが気になりました。
その講師がどこの大学を卒業しているのかというのは結構重要レベルの情報だと思うのですが、講師も自分からどこの大学を出ているのか喋ろうとしません。
学歴が高い講師が良い講師とも限らないので、これから入ろうとする人はそこは気にしなくてもよいのかなと考えます。
プロ野球の名選手が必ずしも名監督にはなれないのと同じ理屈です。
また、「この講義は受ける意味があるのかな」と思うような講義をやる講師がいるのも事実ですが、こちらからわからない問題について質問すると、不思議と人が変わったように熱心に教えてくれるので、講義が面白くなのは許せる範囲です。
ただ、英語圏の外国人と会話が通じなかったエピソードを話す英語講師や、講義中にちょこちょこ下ネタをぶっ込んでくる講師はご勘弁といった感じです。
「能力別科目授業」では講師を選べませんが、「55段階個別授業」では自分と相性の合う講師を選ぶことができるのはうれしいことです。

予備校 評判 | 塾情報 - JS日本の学校